SOHO

SOHO可能なデザイナーズ・リノベーション賃貸物件を専門性をもってご紹介いたします

“シャレたデザイン空間を住居に、オフィスに、パフォーマンス良く使うという選択”

ジョイライフスタイルが”SOHO”可能なデザイナーズ、リノベーション物件をご推奨する理由がまさにこの言葉の通りになるのです。

SOHOという言葉は、”small office home office”からきています。

場所を言う場合も有りますし、パソコンなどの情報通信機器を利用して、小さなオフィスや自宅などでビジネスを行っている事業者を示す言葉として使われる場合もあります。

本来は皆さんが普通に住まれているマンションや一軒家を、仕事場として、事務所として、会社としても使える形態ということなのです。

メリットは、通勤時間がかからない、別途事務所だけを借りる経費が初期費用からランニングコストまでまるまる浮く、子育てをしながら、ペットを飼いながら、自分のライフスタイルを大切にしながら仕事に没頭できる、などこれ以上にも沢山あります。

反してデメリットは、SOHO利用ができる物件数がまだまだ足りないということ。

やはり集合住宅などであれば他の住民の方のプライバシーなどの面などもありますし、また管理規約などもありますので、自由な使い方が許されるという事ではありません。これは一軒家であっても大家さんのお考えで同様になります。

このように、使い方に対してすべてが自由に対応できるわけではないのですが、最近では働き方の多様化を理解される物件オーナーさんもかなり増えてきており、オフィスのみの使用や人の出入りの有る例えばリラクゼーションサロンやヨガスタジオ、クッキングスタジオなどにも利用可能な物件も多数、誕生しております。

このような物件をジョイライフスタイルでは厳選して、「SOHO・オフィス利用が可能な物件」としてご紹介させて頂いているのです。

起業間もないスタートアップの人達が、ビジネスを個人や少人数の仲間達と始めたりするケースとして、シェアオフィスやコワーキングスペースと並んで、今やSOHO可能な物件はその選択肢の筆頭に上がっていると思っています。

会社経営していればスタッフの方も大人数でさえなければ60平米ほどもあればだいたい5.6名くらいまでは余裕で使えるスペースも確保できますし、パソコンその他の事務設備を使っても50アンペアほどあれば家庭用でも電気容量は足りると思います。

そして、事業が拡張して10名前後にスタッフの数が増えた時点でオフィスビルなどに移転されるケースが多くみられるようです。

アットホームな雰囲気で、そして一日を最も多く過ごすワークスペースをオシャレな空間で、という事はとても大切なことになってきていると思います。

少人数でビジネスを行う人達がますます増えてくるこれからの時代にはSOHO物件は今後ますます欠かせない利用形態の物件になってくると私達は予想しています

デザイナーズ物件をSOHO利用するメリットは、特に内装に多大な費用をかけず、建築家のクリエイトしたそのままのデザイン空間を享受できること。

来客に喜んでいただけますし、何より入居者本人がもっとも時間を過ごす場所が快適である事の大切さは言うまでもありません。

ワークライフと共に、ワークライフバランスも大切にされる皆様のお仕事、ライフスタイルをサポートさせていただけるジョイライフスタイルのSOHO賃貸をどうぞお気軽にご利用いただければと思っております。

現在ご紹介中のSOHO可能物件です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>